Heart Full-Power

株式会社Heart Full-Power
HFPアセンションセンター・天神アセンショントレーニングセンター

魂と神格の向上を目指すアセンショントレーニング

お祓い伝道師・津江佳希が修行を始めるきっかけとなった出来事とは...

代表の津江佳希が今に至るまでのお話です。過去の自身の経験から、目に見えないものに苦しめられる人たちの救済を決意した、そのきっかけとなる出来事とは...。

遠い昔ばなし【前編】

まだ目に見えない世界からの影響をモロにウケていた時期、何かが身体に入っていて、どうにかしようにもその術も分からない。そんな状態で、なされるがままでいるしかありませんでした。

不思議と身体はそのキツさに慣れ、いつも『こんなものかも知れない』『単に疲れているのかも知れない』『自分だけでなく皆も同じかも知れない』と自分の状態を諦め肯定していく自分がいます。
足を引っ張られたり、押されたりして怪我も多いので、意識的に痛みを分離し身体のキツさも自分のものとは切り離して考えると幾分楽にもなります。

しかし、原因となっているものが、身体から離れるわけでもなく、更に多くのものから入り込まれることが繰り返されます。

身体のキツさを訴え、心理学的な自律神経のトレーニング、大学病院での様々な精密検査を受けるのですが、その原因となっているものは、狡猾にも検査機器に近付く時だけ身体から離れ、検査終了と共にまた入り込む。
最後は精神疾患と決めつけられ、その対処もできないまま過ごすことになります。

ただ身体がキツイだけであれば我慢すれば良いのだからと、その状態を受け入れたものの、次第に自分の魂を身体から離そうと圧力がかかります。

割れるような頭痛に襲われ、頭全体に霧の様な膜がかかったような圧力がかかり、孫悟空の環がはめられギリギリと締め付けられていきます。
『声を出してはいけない』と弱った守護神の言葉がかかります。声をだしたら、叫んだらいっそ楽になるかもとおもいますが、確実に発狂するだろうと確信している冷静な私もいます。

そんな痛みも我慢すればと思い生活を送る事を決意するようになります。

しかし、普段の生活を送るのは以外とたいへんなのです。
バスを待つ間も何かに手をかけていないと「フーッと」意識が無くなりそうになります。何かに手をかけようとしても、視界が異様に広がり距離感覚がなくなります。
本を読んでも字面を追っているだけ。

対処方法を考えても、段々と最悪な方向へ向かっていくのが分かります。

そんな状態が臨界点に達しようとした頃でした。
私に幸運が訪れたのは。

つづきは後編へ >> 遠い昔ばなし【後編】へ

代表津江佳希の書籍「まもる」
代表津江佳希のメッセージ動画はこちら 開運グッズの詳細はこちら
information
E-Mail : info@tsue.info
※時間外や休日等のメールに関しては返信が遅れる場合があります。あらがじめご了承ください。

TEL : 092-791-6805
※完全予約制です。ご相談の際は「お問い合わせ」頁の入力フォームよりお問い合わせください。

FAX : 092-791-6805
受付時間 9:00〜19:00
お祓いのご相談、ご予約、会員申し込みなど、 お尋ねになりたいことがありましたら
お問い合わせ」頁の入力フォームにてお問い合わせください。
振 込 先
銀行名 : 西日本シティ銀行
    今宿支店(338)
口座番号 : (普) 3014133
口座名義 : カ)ハートフルパワー

株式会社Heart Full-Power
HFPアセンションセンター
天神アセンショントレーニング
センター

〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神2丁目3-10
天神パインクレスト1014